不動産業界の今|ミサワホームはなぜ評判が高いのか|信頼できるハウスメーカー

不動産業界の今

木の集合住宅

不動産の流れは経済で変わる

一戸建て住宅を始めとして、今では様々な不動産物件が誕生しています。昔は一戸建て住宅も夢のマイホームとして人気がありましたが、最近では設備の整った集合住宅であるマンションも人気を集めています。一戸建て住宅の場合は建売住宅と注文住宅の2つがあり、どちらにおいても魅力的な点はあります。最近ではこだわりの住宅にする為に注文住宅の一戸建てを購入するケースが増えていると言われています。加えてハウスメーカーなどが率先して住宅建設の低コスト化を進めている為、比較的建売住宅と変わらない価格で購入できるようになってきています。このように、不動産は時代の流れに応じて少しずつ需要と供給が変わってきています。

売却の流れが激しくなっている

不動産を購入するのとは別で、最近では一戸建て住宅を売却する流れも生まれています。その背景には社会の核家族化があり、親と同居する家庭が少なくなっていることが挙げられます。一戸建て住宅を売却し、マンションに移り住む人も多くいます。不動産会社でも住宅売却についての相談を受け付けているところが増えてきており、不動産会社を仲介にするので、昔に比べても安易に売却できるようになっています。今後は不動産投資として、不動産の売買が個人でも頻繁に行われることが予想されている為、益々不動産会社の顧客獲得競争は激しくなっていくことが予想されます。不動産を所有することは資産を持つということになるので、購入にしても売却にしても長期的な面を考えたうえで購入する必要があります。